磨くと気持ち良い

さてここで、磨くということについて触れておきましょう。
部屋中すべてのものについて磨くとなると長くなってしまうので、ここでは木製のダイニングテーブルについてお話します。

ダイニングルームに木製のダイニングテーブルを置いている人は多いと思います。
でもこのテーブル、食べ物をこぼすなどでシミができてしまうことがあります。
そのシミを如何に取り除くのかを説明します。

 

まずはしっかり布巾でふき取りましょう。
これで落ちれば一番よいのですが、中にはこびりついてしまっている頑固なシミも存在します。

木製のテーブルのシミを取り除くには、意外なものを使用します。
サンドペーパーです。サンドペーパーでシミの部分をこすって少し削り取っていきます。
もちろん、あまりにもザラザラとしたサンドペーパーを使うのではありません。サメ肌程度のサンドペーパーを使います。こするときは木目に沿うようにしてあげて下さい。そうしないと、テーブルにひっかき傷ができるだけです。
あまり力をいれずに、そっとシミが薄くなっていくようにこすり続けます。
そのようにして、完全にシミを消してしまいましょう。

ただしテーブルの材質によっては塗料がはがれてしまうなどの場合もあるので、まずは目立たないところで試すなどの配慮も有効です。

 

カレーなどの色がついた程度のシミであれば、石けん水を使います。
まずシミの部分に水をたらします。
そして、固形石鹸でその水の上からシミをこすります。

それだけではカレーのシミは消えませんので、次にスポンジなどでさらにこすっていきます。
シミが消えたら、台布巾で石けん水を拭き取ります。この時点でまだシミが完全に消えていないようなら、サンドペーパーを使います。

 

シミ取りについてお話しましたが、そもそもシミがつくからシミ取りをしなければならないわけで、一番良いのはシミがつかないようにすることです。
日頃から、テーブルクロスやランチョンマットの使用を心がけましょう。
飲み物はコースターの上に乗せるのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です