洗面所の掃除

洗面所の掃除は、台所同様に水分の除去が肝心です。
洗面台を使用したら、すぐに水分を拭き取れるように、それ専用のタオルやスポンジをそばに用意して置いておきましょう。
特にスポンジは、片手で簡単にしぼれるのでおすすめです。

そうやってこまめに水分を拭き取りますが、それでもヌメリがでるようでしたら、洗剤を使いましょう。

 

お風呂場のお掃除は、入浴中のやるのがベストです。
なにしろ、自分に水がかかってもまったく問題がないわけですから。

浴室の壁をスポンジで軽く拭き取り、シャワーで流してしまいましょう。
この調子で、洗面器の裏などもキレイにしてしまいます。石けん皿だって、石けんのカスを落としてしまいます。排水溝は毎回やる必要はないと思いますが、ここは台所のお掃除のとき同様に漂白剤を使ってヌメリなどを落とします。

浴槽はお湯を落としてからでないと掃除ができないので、最後に入浴が終わった後にやるしかなさそうです。
でも、お風呂の栓を抜いて、まだお湯が浴槽に残っている間に、内側についた湯アカなどをスポンジでこすって落としてしまいましょう。お湯が完全になくなったら、最後に軽くシャワーですすぎましょう。

 

トイレはばい菌が気になりますので、それ専用にお掃除タオル(雑巾)などを用意します。
よく、トイレに流せるタイプの紙製の布巾が販売されていますが、コストは割高になります。
トイレ専用の洗剤がひとつあればよいと思います。

便器のまわりなど、特に汚い部分は洗剤をシュッと吹きかけて、トイレットペーパーで拭けばよいでしょう。あとは、タンクの上や便座、トイレの床に洗剤を吹きかけて、専用のタオル(雑巾)でキレイに汚れを拭き取ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です